*

慢性的な便秘の解消に効果的なものを見つけました

慢性的な便秘の解消に効果的なものを見つけました、アナタにもおすすめの方法です。もし、慢性的な便秘が解消できずにお困りでしたら、こちらの続きをご覧になってください。

慢性の便秘にずっと悩んでいました。

もうこのまま便秘は治らないのだろうと、そのまま放っていました。

一週間、お通じがない時には、市販の便秘薬を飲んで何とか凌いでいました。

常時そのような感じなので今さら自分が便秘続きだという事態について気にしていなかったのですが、

知り合いに青汁が便秘に効くよと勧められてから、青汁を飲み始めました。

青汁は以前にも勧められた経験があったのですが、味が不味いというマイナスイメージがあって飲むのをためらっていました。

しかし今回、子どもでも飲みやすいと評判だという緑効青汁をもらいました。

せっかくだからとダメ元で緑効青汁を飲んで見たら、事前に思っていたイメージとは大きく違っていて、確かに飲みやすかったんです。

CMでも、どの青汁も飲みやすいと宣伝しているのは知っていたのですが、ほとんど信じていなかったんです。

実際に飲んでみた緑効青汁の味は抹茶のような味になっていて、これなら飲み続けられると思いました。

 

最初のうちは、夜だけ青汁を飲むようにしたのですが、残念ながら夜に1回飲むだけでは便秘の解消には繋がりませんでした。

そこで、思いきって朝・昼・晩の3食とも青汁を飲むことにしてみました。

すると、2週間くらい経過したところで、少しずつですが、お通じが良くなってきたんです。

これはかなり便秘を解消する効果が期待できそうだと思い、ネットで定期購入を予約しました。

 

毎回、青汁だけで飲むのでは飽きてしまうかもしれないと重い、たまにスムージーを自宅で作ることにしました。

レシピは毎回、家にある野菜で変わるのですが、基本的には牛乳とバナナとレタスなどの野菜を中心にしたレシピで使っています。

グリーンスムージは、ニンジン等の色物野菜を入れると彩りも良くなりますね。

スムージーは朝食の時にご飯の代わりに飲むととても便秘を改善してくれる効果を感じることができました。

私自身の経験では、空きっ腹に一気にスムージーを飲むのが便秘解消のためには一番のおすすめです。

 

そして、何よりも肝心なのは、スムージーも青汁も継続して利用しなければ意味がなく、何週間も続けることにより効果が出始めます。

便秘を治したいコム なってしまうパターン