ラブホテルの新たしい展開

先日NHKのニュースでとても興味深い内容が取り上げられていました。それはラブホテルの新たな戦略というようなテーマでした。来日外国人の数が年々増加するなか、宿泊施設の不足が問題となっています。その一方で高速道路近くにあるラブホテルが経営難に陥り閉鎖に追い込まれているという内容でした。その一方でラブホテル街にはたくさんの外国人旅行者の姿が目撃されているらしいです。なかには観光バスで乗り付け、外国人が普通の宿泊施設として利用しているところもあるらしです。外国人向け宿泊施設としては民泊といった新たな形の宿泊施設も増加しているなか、ラブホテルをビジネスホテルに内装を変更し、外国人旅行者向けに提供し始めている経営者も増加しています。ラブホテルは日本独自の文化で、カラオケの設備や照明の調整ができるなど、通常のビジネスホテルにはない設備が備え付けられており、外国人からみるととても興味深い日本文化のようです。4年後の東京オリンピックの開催にあたり、宿泊施設の整備は避けては通られない問題のようです。
さて、私はこれからどろあわわでも買おうかな。とっても泡がすごい立つので肌にストレスがかからず洗顔ができてとても良いです。↓
どろあわわは楽天で買うな